忍者ブログ

【焼酎】全国お取り寄せガイドブログ 目指せ焼酎通 

全国の芋焼酎,麦焼酎,米焼酎,そば焼酎,泡盛のほかしそ焼酎,玄米焼酎,ごぼう焼酎,黒ごま焼酎,トマト焼酎,こんぶ焼酎,じゃがいも焼酎などお取り寄せ可能な焼酎をご紹介♪どんどん取り寄せて焼酎通になろう♪

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/Jul
Tuesday
07:38:08 Comment(-)
Trackback(-)

本格焼酎銘酒事典

本格焼酎銘酒事典
橋口 孝司
価格:¥ 1,575 (Book)
発売日:
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:220459


★★★★★ 2005-03-27 焼酎のことを知るための本です
焼酎ブームが本格的に始まった頃に出版されたもので、
その後、次々と新しく出た銘柄は、あまり載っていない。

ただ、本格焼酎とは何か? いや、そもそも焼酎とは?? という初心者に、
基本的なところから解説しているので読みやすい本だと思う。
芋焼酎の芋の種類から栽培の問題、
焼酎の歴史や、泡盛のことや、蒸留技術のこと、
さらには、
鹿児島の小さな芋焼酎の蔵元が
大手メ―カーの下請けで麦焼酎をつくり、
それが全国に「大分の麦焼酎」として販売されている現実まで、
簡単にではあるが解説されている。
なかなか内容が濃い。

著者は、様々なお酒の銘柄事典を編集している人物のようだが、
そのせいだろうか、
ブームを煽るような内容ではなく、
配分よく情報が並べられているので、好感の持てる本だと思う

★★★★★ 2005-02-11 これ一冊でオッケーです
「銘酒事典」ということでカタログ的な本かと思いきや、焼酎についてまったく知識のない人にも一から教えてくれるような丁寧な本でした。

全国各地の人気本格焼酎がかなりの数、紹介されています。
基本的なデータはもちろん、お湯やロックなどどんな飲み方がいちばん適しているか、どんな料理と組み合わせると良いかまでアドバイスしてくれています。

入門書としてはこれ以上のものはないでしょう。
いや、入門書といわず、焼酎を知り尽くした方も読んでみて損はないと思います。

そして余談なのですが・・・
この本、挿絵のイラストもとってもかわいらしいのです。
そんな面でも嬉しい本でした。

★★★★☆ 2004-03-02 酒屋へ行く前のガイドブック
原料ごとに焼酎が紹介されており、蒸留方法や麹の種類も記載されています。
蒸留方法や麹の種類、短いコメント、ボトルの写真を頭の中で合わせて、どんな味だろうかとイメージを膨らませて本をめくっていると楽しいです。
特別な情報があるわけではないですが、よくまとまっており見やすい内容だと思います。

コメントは少ないですが、かなりの焼酎が紹介されています。

★★★★☆ 2004-03-02 焼酎の基本がのっている
焼酎の歴史、製造、種類など基本的なことからのっています。また、類書と比べて数多くの銘柄がのっていて、価格についても記載されています。どのようにして飲むとおいしいかについても、書かれていて初めて焼酎を飲む方にとって便利ではないかと思います。今、焼酎ブームですが、ただ有名だから飲むのではなく、どのようにして造られたのか、どうして有名になったのか、名前だけが一人歩きしてないか、ということに目を向けると、より焼酎を楽しむことができ、有名銘柄の焼酎の真価がわかるのではないでしょうか。

>>もっと詳細を見る

PR
2006/Jun
Monday
01:10:58 Comment(-)
Trackback(-)
【PR】
ブログ内検索
BIDDERSランキング