忍者ブログ

【焼酎】全国お取り寄せガイドブログ 目指せ焼酎通 

全国の芋焼酎,麦焼酎,米焼酎,そば焼酎,泡盛のほかしそ焼酎,玄米焼酎,ごぼう焼酎,黒ごま焼酎,トマト焼酎,こんぶ焼酎,じゃがいも焼酎などお取り寄せ可能な焼酎をご紹介♪どんどん取り寄せて焼酎通になろう♪

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/Oct
Friday
17:33:58 Comment(-)
Trackback(-)

芋麹 本格芋焼酎(いも焼酎)一刻者(いっこもん)720ml

芋麹 本格芋焼酎(いも焼酎)一刻者(いっこもん)720ml
価格:1386円
企業・ブランド名:販売元 宝酒造
発送時期:3-4日

>>もっと詳細を見る

いも全量へのこだわり 一般の焼酎には米麹が使われていますが、「一刻者」は芋麹を使用した全芋仕込みです。 今まで、他社にも芋麹使用の芋原料100%焼酎は数銘柄ありましたが、従来の製法で使用されていた蒸し芋を使った麹は、芋麹をつくるための原料処理方法 としてはいくつかの問題点があり、使い勝手が悪い上に、麹力価(特に、でんぷんの分解力)も米麹に比べて低く、非常に効率の悪い麹となっていました。 特に麹力価が低いことによって発酵の進みが悪くなり、香味が単調になったり酸臭がつくといった芋焼酎本来の香りや味が押さえられた製品になる傾向がありました。 こうした理由から、「一刻者」では蒸し芋麹を使用せず、芋を独自の製法により熱風処理して造った芋麹を使用することにより、芋全量使用の特長を十分活かしきった芋焼酎の製品化に成功したのです。 いも全量の香りと味わい 従来の芋焼酎は、原料である芋由来のテルペンを特徴とする香りと、米麹由来の脂肪酸を特徴とする香りから酒質(特に香り)の特徴が構成されます。 「一刻者」は、麹に芋麹を使用することにより米麹由来の脂肪酸を特徴とする香りが 無く、また、芋由来のテルペンを特徴とする香りが高くなっています。 芋焼酎のテルペンは、原料芋から芋麹中の酵素のはたらきによって生成されることがわかっており、「一刻者」のような全芋仕込みでは、芋使用量が米麹芋焼酎に比べて多くなることからテルペンの香りが高くなると考えられています。 これらの理由により「一刻者」は従来の芋焼酎と違い、しっかりとした香りを持ち、味わいすっきりと飲みやすい酒質の焼酎となっています。
>>もっと詳細を見る
PR
2006/Jun
Monday
00:01:02 Comment(-)
Trackback(-)
【PR】
ブログ内検索
BIDDERSランキング